未来保証型研究開発ラボへの第一歩を踏み出す5つのヒント

未来保証型研究開発ラボへの第一歩を踏み出す5つのヒント

 

あらゆる業界でデジタルトランスフォーメーションへの取り組みが増えているにもかかわらず、70%は目標を達成できていません。中核となるイノベーションセンターが研究開発ラボであるサイエンスドリブンの組織にとって、成功はさらに手の届かないものになる可能性があります。

未来のデジタルラボを構築するには、テクノロジーで何ができるのか、科学研究がいかに複雑かということを深く理解することが重要です。しかし、多くの場合、こうした一連の知識はサイロ化され、あるいは組織内に存在しておらず、デジタル変革された未来保証型のラボの実現に向けた問題を悪化させています。

ここでは、ラボのデジタルトランスフォーメーションへの取り組みを始めるための5つのヒントを紹介します。

1. テクノロジーではなく、ビジネスバリューを優先する

多くの場合、テクノロジー主導のプロジェクトは、実際の事業の投資利益率から外れたものです。機械学習やAIなどの新しいテクノロジーの将来性に期待を膨らませ、その投資から得られる最終価値を理解せずにラボに導入することは簡単です。

成功する組織は、最初に達成すべきビジネス目標を特定し、次に研究開発特有のニーズや課題に対応したデジタルソリューションを構築します。

2. データ管理だけでなく、もっと大きな視点で考える

科学的データは長期的なイノベーションの鍵を握っていますが、ほとんどの取り組みやツールはデータの収集と管理のみに重点を置いています。データを整理し整合を取るという重要なニーズは確かに存在しますが、保存されても使用されないデータには価値がありません。科学者がデータを活用して新たなディスカバリーを行い、イノベーションを加速させることができるような専用のデジタルソリューションにこそ真の価値があります。

それにより科学者は、直ちに解析できるデータを効率的かつ、さらに効果的に利用して、より優れた賢明な意思決定を迅速に行うことができるようになるのです。

3. 現在のワークフローと非効率性を評価する

未来保証型のデジタルラボは科学的な創造性と生産性に最適化されています。研究者は複雑なワークフローの問題点ばかりを意識していると、時間を失うだけでなく科学的な可能性も見失ってしまいます。ラボの管理者は自問すべきです。「現在の制約が取り払われ、最新の計算能力を使うとこのプロセスはどのようになるのか」。

ニーズの変化に常に適応できる、カスタマイズされ最適化されたワークフローは、革新的なラボに不可欠です。

4. デジタルスキルのギャップを特定する

最も効果的なデジタルトランスフォーメーションは包括的なアプローチを取り、テクノロジーだけでなくそれに関わる人々への投資も含みます。しかし、多くの組織では、その分野の専門知識と、データドリブンのプロジェクトの構想、管理、導入に必要なデジタルスキルを適切に兼ね備えた研究開発スタッフが不足しています。

研究者のデジタル能力を構築することで、科学について深く考え、ラボの変化で何ができるかを考えるようになります。

5. 価値主導のプロジェクトを今すぐ開始する

サイエンスドリブンの企業が市場で競争力を維持するためには、自動化され最適化されたラボが不可欠です。初めに、ビジネスにもたらされる潜在的な価値に基づいて、成果が具体的に予見できるプロジェクトを選択します。小規模なプロジェクトであっても、能力を構築して賛同を得るのに役立ち、実証できる価値を生み出すのであれば、デジタルプロジェクトに継続して投資することを正当化することができます。

 

ダウンロードはこちらから

 

当社エンソートは、科学技術分野のデジタルトランスフォーメーションを促進し、新しいビジネス価値を創出します。DXについてご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 


 

Share this article:

Related Content

[顧客事例] 低分子化合物の創薬における ハイスループットスクリーニングのデータを 最大限に活用する

モデリングと可視化でデータの共有、実用的な洞察への…

Read More

素材ベンチャーにおけるDXの最適なアプローチ

【 イノベーションの加速を実現するパートナーシップ…

Read More

製薬業界の研究開発におけるDXビジョン

【製薬企業の研究開発におけるDXビジョン  】 &…

Read More

ウェビナー:ChatGPTやLLMが導く研究開発の世界

2023年10月12日(木) に開催されたウェビナ…

Read More

エンソート合同会社 | 出光興産株式会社: DX の最適なアプローチ|イノベーションを加速するパートナシップ

DX の最適なアプローチ|イノベーションを加速する…

Read More

材料化学業界の先進企業、出光興産がマテリアルズ インフォマティクスを活用し、プロダクト イノベーションを加速

出光興産のR&Dデジタルトランスフォーメー…

Read More

[eBook] ライフサイエンス業界におけるデジタルトランスフォーメーション

[eBook]ライフサイエンス業界におけるDX ラ…

Read More

[eBook] 材料科学業界における DXの5つの障壁

[eBook]材料科学業界におけるDX 材料科学業…

Read More

未来保証型研究開発ラボへの第一歩を踏み出す5つのヒント

未来保証型研究開発ラボへの第一歩を踏み出す5つのヒ…

Read More

マテリアルズインフォマティクスが研究開発に何をもたらすか

今日の材料科学および化学業界における研究開発 素材…

Read More